高認・大検体験談

大検や高認の体験談を募集しています。メールフォームを使って送って頂けると嬉しいです。

体験談は勉強法や受験の事だけではなく、大検や高認を受けて良かった事や悪かった事なども募集しています。機会があれば他の媒体でもご紹介したいと思っています。

ご自身の体験が、きっと他の人の役にも立ちますので、ぜひご協力下さいね。

下見は6月中にしてきました(サイトの住所みて
勉強は、去年の夏からちんたらやりだして、
11月にがんばって高校に単位証明書をもらいにいって
5科目の免除がわかったので三科目の勉強を、
本格的に11月からはじめました。
12月にはすでにアマゾンで前もって参考書の安いやつをゲットしてたかな?
はやめがいいです。安く手に入ったので。
それから科目の選択は、日本史より世界史が好きだったので
世界史Aと地理は、教科書なくてもいけるとかいてあったので
教科書なし、あとは、簡単といわれていた生物にしました。
参考書は
世界史はワークブック
地理はワークブック、参考書
生物は過去問集を買いました。
自分のお金で買ったので痛かったw
受験料は親に払ってもらいました。
写真は前、アルバイトに応募するときにとった6か月以内の証明写真を使いましたー
首が曲がっててへんだけどw
勉強は一日一時間すれば楽勝だよと言われたけれど、
私は心配症なのでそれ以上していました。
でもやる気なくて、ぐったりする日もあったので、
休憩も必要だと思います。
傾向ははやめに知っておいたほうがいいと思います!
私は真剣に勉強する日とそうでない日があってバラバラだったけれど時間がせまってくるにつれてまじめにやりました。
それでも70点前後でそのあと猛勉強して80~100点をとるようになりました。
それは本当に試験の前前日前ですw

前々日前までの約一週間は6~8時間勉強しました。
50分勉強して10分休憩して漫画を読んだりして
お昼ご飯の後は一時間お昼寝しました。
過去問をいっぱいといてあいまに教科書を読むという戦法で。
ノートは7冊くらい勉強しました。
おすすめなのが過去問の答えはインターネットでは数字なので、
ノートに文字として書き起こすことです。
世界史ではこれがとても役にたち、答えみるだけで問題がわかるぐらいスムーズに勉強できました。
書くことも大事です。頭が活性化して書くと潜在的に覚えることができるからです。
地理では困ったことにぶつぶつと喋りながら解いていたので、
これでは試験をうけることができない!と壁にぶつかりどうやって解決しようとしたときも、書くことによって解決できました。
つまり問題の重要箇所をノートにちょこちょこっと書くんです。
慣れれば書かなくても解けるようになるかもしれませんね。
試験当日は、適切なとか不適切なに線をひいて工夫しました。
試験会場はにぎやかでした。みんな試験会場案内の紙を持って目的地に向かってました。
私は下見をしていたのでみなくても大丈夫でした。
試験会場について中にはいったら受付をしている机があったので
お姉さんに受付してもらいました。
三枚もってきたけど受験票みせるだけでよかったです。
会場案内の紙と自分の受ける教科などの詳しく書いてある紙を二枚か三枚もらいまず控室にいきました。
控室は三室あり、二室はけっこう人がいてびっくりしたので三番目の部屋にしました。
そこで自分を落ち着かして荷物のチェックをし・・・しばらく時間がかかりましたが笑
そして25分前には試験室に入りました。
試験室はギリギリにはいると焦ってしまうのではやめに
はいったほうがいいですよ。
私は鉛筆とシャープペンで試験に挑みましたが、受ける人は
シャープペンのほうもけっこういました。
試験会場にはいろんな人がいました。
おとなしそうな人、金髪でピアス開けている人、OLみたいな人、おじさん、けっこう歳をとってる方も数人みました。
若い人が多かったですが私は私の初めて受ける23歳の試験どうなんだろう?とか思ったりもしました。
帰りは生物が難しすぎてみんなうなってました笑
初めての試験でしたが受かってるといいな。

自分が受けたのは国語のみでした。
というのも、自分は高校に通っていて、2年までの間に必要な単位を取っていたため、好きな科目を1科目受験するだけでよかったためです。
国語に強い先生が身近にいたため、国語で受けました。
高校に通っている人で、これから高認を受けようと思っている方は、しばらく高校に行き続けて単位を取ってから高認を狙うことも手だと思います。
(もちろん高校で単位が取れるくらいなら、初めから高認を受ける必要もない、ということが大半だと思われますが、いろいろな選択肢を持った方がいいと思うため書きました)

国語に関しては、
・一般常識程度の漢字の問題
・読解力を問う現代文の問題
・古典、漢文
が出題されます。

過去問は3年分程度は解いて、試験の形式に慣れておきましょう。

試験までの期間が短く、少ない時間で最大限の効率を出したい、という方は、自分の苦手な分野を捨てる、という選択もありだと思います。

これは国語に限らずいえることだと思われます。
理由は、高認は100点満点中40点取れればいい試験だからです。
逆をいえば、60点捨てられる試験だと思ってもらっていいと思います。
また、初めから全科目合格を狙う必要もないと自分は思います。
科目を欲張り全教科20点程度の実力をつけるよりも、60点程度のものを1教科でも取りましょう。

高認の手続きは意外と面倒くさいため、資料をよく読み、学校や塾の先生とも相談しましょう。
資料は早めに請求しておいて問題はないと思います。

私は幼い頃から看護師になるのが夢でした。
中学の頃は、若気の至りで目立っている方でした。

その為に先生からは、お前は高校にわいけないと受ける前から決めつけられ、
とても悔しかったです。
しかし私立の高校の看護科に頑張って合格しました。

夢が近づき私はとても嬉しかったのですが、結局先生や学校の雰囲気に馴染めず
辞めてしまいました。

具体的には、先生から毎日お前は学校なんて続かない。
など毎日ひどい事を言われました。

高校時代の辛い話をすれば長くなるので辞めときます。笑

泣ながら一年は学校に通いましたが、若く傷つきやすかったので
その頃は、とても傷つきやめました。

そして3年ほど飲食店で働いて、結婚もして子供もいます。

高認を受けたきっかけは、やはり看護師になる夢を諦めきれず、学校にいく為には
高校卒業しなければなりませんでした。

私は、子供が6ヶ月の頃から空いている時間を利用して、地道に勉強しました。

高校に一年通っていたため、4科目免除科目がありました。

私は学校でもまともに勉強したことがなかったため、
中学一年生くらいの学力しかありませんでしたが、3ヶ月で一発合格しました。

こんな私でも、諦めず一生懸命頑張ればできました。

なのでこれから高認を受ける方に、諦めなければ合格すると伝えたいです。

そして今日看護学校受験してきました。笑

まだ結果はわかりませんが、高認をとって世界も広がったと思います。

ちなみに私が受けた科目は、数学、生物、現代社会、日本史Bです。






※運営者の本です※

お問い合わせ等はメールフォームからお気軽にどうぞ!
学食なび
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
にほんブログ村 受験ブログ 高卒認定試験受験へ
にほんブログ村
VPN NINJA

大検出身のひろじぃが運営代表を務める不登校と高校中退者のためのコミュニティサイト「賢者の卵」
不登校と高校中退者のためのSNS
高認を考えている方の参加も大歓迎です。