勉強のポイント

高卒認定に限った事ではないのですが、勉強をしていく上で、大切な事を三つまとめてみました。

 

一、毎朝三十分でも良いので勉強する習慣をつける。
  まずは、勉強の習慣をつける事が大切です。しかも出来れば、朝起きたら、ご飯を食べる前に、英語の単語や長文、数学の問題でも何でもいいので、勉強するクセをつけて下さい。独学の場合は、特にですが、ついつい勉強を後回しにして、夕方や夜になってから、勉強していないと焦ったり、自己嫌悪に陥り易いものです。まずは、少しでも良いので勉強をしてリズムを作っていきましょう!

 

一、参考書は、自分にあった物を使う。
  高認専門の参考書は、そんなに多くないので、大学受験などの参考書を使う事も多くなると思います。参考書には定番のものもあったり、良く薦められているものもありますが、自分に合っているとは限りません。しかも、最初にちょっと読んだ時には分かり易く感じても、実際に勉強してみると違和感を感じる事も多いのではないでしょうか?そういう時は、無理をせず他の参考書も試してみましょう。お金がもったいないかもしれませんが、時間も大切です。特に、独学でやる人は自分に合った参考書を使う事は、とても大切です。

 

一、勉強するモチベーションを作る。
  同じ時間勉強していても、集中できるかどうかで、勉強の効果は全く違ってしまいます。集中していなければ、何時間やっても、ほとんど成果はありません。基本的には、その勉強が自分にとってプラスになると思えば、やる気は起きるものです。勉強する時は高認に受かったらバラ色の人生が待っているのだと、自分に言い聞かせて、楽しい人生を遅れる事を想像して下さい。もちろん、現実はそんなに甘くありません。でも、そうやって言い聞かせて集中力を高めるのも、立派な勉強のテクニックなのです。この心の持って行き方ができるようになると、もっと難しい試験でも応用できるようになるので、ぜひ高認を受験されるのであれば、挑戦してみて下さい。

 

もちろん、細かい勉強法やテクニックは他にも色々あるのですが、高卒認定は試験としては、そんなに難しいものではありません。高卒認定を通じて、勉強のやり方の基本を身につける事が、後に大学受験や資格試験を受ける時に大きな財産となりますので、ぜひ頑張って下さいね。

現在は主要科目だけですが、徐々に増やしていきます。

◆英語◆

英語は、高認の中でも難しい科目とされています。読解力を問う問題の比率も多い為、長文を読む能力は必須です。基本的な単語を覚えたら、細かな文法などよりも、英語を英語の語順で読む(前から読む)練習をするのが大切です。これは、大学受験にも役立ちます。ちなみに、大検当時は英語が苦手だったのですが、後に慶應受験の時に、この読み方を身に付けた事で、私は一気に英語が得意科目になりました。また、発音の強勢問題では、相手に何を伝えたいのか(新しい情報など)に注目するのがポイントです。

英語の基礎講座はこちら「英語と友達になろう!」

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★☆

◆国語◆

現代文は、答えは問題文中に書かれている事から判断するのを忘れないでください。独りよがりな読み方をすると間違えます。また古文は基本単語、漢文では句法を覚える事。特に漢文は句法を覚えれば、読めるようになりますので点が取り易くなります。私が大検を受けた時は、現代文は勉強せず、古文と漢文だけ勉強しました。

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★☆

◆日本史◆

歴史の大まかな流れを漫画や簡単な参考書で掴んでから、重要年代を覚えて下さい。これは大学入試などにも入れるのですが、日本史や世界史などの暗記科目は、覚えさえすれば点が取れます。もっとも私が大検を受けた時は、日本史、世界史には手が回らず、直前に日本史漫画を何度か読んだだけでしたが、なんとか合格できました(勉強しなくて良いと言っている訳ではないので…念の為)
また、高認だけを考えるのであれば日本史Aの方が範囲が狭く、近現代中心の為、直前に勉強するのであれば日本史Aの方がおススメです。

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★☆

◆世界史◆

歴史の大まかな流れを漫画や簡単な参考書で掴んでから、重要年代を覚えて下さい。これは大学入試などにも入れるのですが、日本史や世界史などの暗記科目は、覚えさえすれば点が取れます。もっとも私が大検を受けた時は、日本史、世界史には手が回らず、直前に日本史漫画を何度か読んだだけでしたが、なんとか合格できました(勉強しなくて良いと言っている訳ではないので…念の為)
また、高認だけを考えるのであれば世界史Aの方が範囲が狭く、近現代中心の為、直前に勉強するのであれば世界史Aの方がおススメです。

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★☆

◆数学◆

数学は、毎年問題が似ているので基礎的な公式などを覚えたら、過去問を繰り返すのが効率的です。数学は、苦手な人には最初のとっかかりが難しい科目ですが、繰り返し問題を解いている内に理解できる事もあります。苦手な分野は、後回しにして点を取れる所から、きちんと取れるようにしましょう。

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★☆

◆現代社会◆

時事問題は、一般常識でも解けるものがあるので、新聞やニュースなどを見ながら、世の中の動向を把握しておきましょう。こうかくと小難しいですが、要するにニュースを見ながら、今の政治家は選挙の事しか考えてない、とか、少子化が進んでるんだから、俺らの頃には年金なんか貰えないんじゃないの?、などとイチャモンをつけていれば、少しずつ詳しくなっていくものです。併せて一問一答形式の簡単な問題集をやると効率的です。また表やグラフを読みとる問題は、面倒でもきちんと問題を読めば解ける事がほとんどですので、チャンス問題だと思って答えを探して下さい。

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★☆







※運営者の本です※

お問い合わせ等はメールフォームからお気軽にどうぞ!
学食なび
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
にほんブログ村 受験ブログ 高卒認定試験受験へ
にほんブログ村
VPN NINJA

大検出身のひろじぃが運営代表を務める不登校と高校中退者のためのコミュニティサイト「賢者の卵」
不登校と高校中退者のためのSNS
高認を考えている方の参加も大歓迎です。